つむじハゲ治療おすすめ

\AGA治療のおすすめ第1位/

トップページ > 静岡県

「すごくお金使ってつむじハゲ治療したけどあんま効果が無かった…。」

そんな病院やクリニックで大失敗する前に!

当サイトでは静岡県にお住まいの方に、つむじハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「育毛剤でケアしても、食生活を正してもあんまり効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

そのつむじハゲの原因、AGAの可能性があります。

つむじハゲを治療するためには、自分のつむじハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

つむじハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が下がっていく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と言います。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から進行するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外のつむじハゲの要因は、粃糠性脱毛症、脂漏性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を行っても効果が期待できません。

そのため、つむじハゲに悩んでいる方が最初に行うべきことは、あなたのつむじハゲの原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんとつむじハゲは進行していきます。

つむじハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、つむじハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

つむじハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始めるAGA治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、つむじハゲ治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

静岡県の方向けはじめてのAGA治療Q&A

AGA治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで失敗したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。AGA治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

つむじハゲ治療の基礎知識コラム

薄毛に悩む人が利用する発毛剤の中には市販では手に入らないものがあるのです。プロペシアという発毛剤がそれにあたります。プロペシアは薄毛を治す薬として処方されているのです。効力が高い反面、副作用も大きいので、病院に行かなければ手に入らない薬だそうです。お出かけ前やお風呂上りなどに、髪をとかす人は多いでしょう。けれど、忙しくて時間もないし、たまにしか髪はとかない、という人もそこそこいます。ブラッシングを行なうことについて、重要視する人が少ないのかもしれません。しかし、薄くなってきた、抜け毛が増えた、と感じるようになったら、ブラッシングについて、考えるようにしてみてください。正しく行なうと、頭皮に加えられたマッサージの効果で、血行がずいぶん良くなりますし、ブラッシング後もすっきりと、気持ちのいいものです。丁寧に行なうと髪にツヤも戻るでしょうし、頭皮の血行がよくなったおかげで、髪もいい影響を受けるでしょう。ただし、ブラッシングで頭皮を傷めては元も子もありませんから、育毛用のヘアブラシを使った方が良いようです。大抵の製品は頭皮を保護する工夫がしてあります。暖房器具に関してなどで聞くことが多い遠赤外線は、エネルギーが身体の奥まで吸収されやすい長い波長を持つ光の事を言います。遠赤外線は身体を温める他にも、意外なことに育毛にも有効だと物語る研究が進んできています。血液の循環が遠赤外線を照射すると活発化し、発毛剤をその後に使うと浸透の具合が相当な上がり幅を示すようです。浸透率が2倍にまで高まったとの成果も聞かれます。頭皮を健康にし、毛髪の成長を維持するためには必要不可欠な成分があります。育毛の情報サイトでも紹介されていますし、サプリなどで上手に摂取している人もいるようです。なかでも鉄分は、代謝を維持するために必要なので、絶対に欠かすことはできません。鉄分不足は鉄欠乏性貧血を招きますが、不足している人は慢性のため慣れてしまって無自覚でいることがほとんどです。だからといって放置していると、体全体(血液全体)の酸素量が減るのですから、全体の代謝が落ち、髪や地肌に必要なミネラルや栄養が届かなくなり、老廃物の代謝にも支障をきたすようになります。良い血液の状態を維持して、育毛に適した体を作るため、鉄分が不足しないように気をつけましょう。鉄分は吸収されにくいため、普段の食事に分散して、意識的に摂取したいですが、グレープフルーツやビタミンCサプリなどと一緒にとることで吸収が促進され、摂取過剰になることもありますので、注意が必要です。今の日本で、厚生労働省が使用を許可している育毛用の治療薬は、プロペシアとミノキシジルで、前者は内服薬、後者は外用薬として使用されています。ミノキシジルとプロペシア以外の育毛治療薬を使いたい時には、現状では海外輸入するしか方法はないのです。交渉の際の語学力が不足しているなどで個人輸入するのが難しいときには、代行会社にお願いするという手があります。でも、現状日本で認可されていないのですから、個人輸入の薬に関する副作用等はすべて自己責任となるのは事前に確認しておきたいことのひとつです。意外に思われるかもしれませんが、育毛には果物を食べると効果的です。身近な果物で言えば、リンゴ由来のポリフェノールの主成分は発毛効果が期待できるプロシアニジンと呼ばれる成分なのです。それに、ブドウを食べることで摂取できるポリフェノールには活性酸素の働きを抑制する効果があり、そのため、髪の成長に必要な体内のアミノ酸と毛髪の結合がスムーズになるでしょう。カプサイシンという、唐辛子に含まれることでも有名なその成分はいろいろな効果が有名ですが、育毛にも効くと言われています。血流が良くなると頭皮の環境が良くなると言われており、さらにイソフラボンという女性ホルモンのような性質をもつ成分と一緒に摂取することで、毛母細胞を元気にするための成分をどんどん増やすそうです。しかし、何事にも適量が大切であり、むやみな過剰摂取はよくないです。効果的な育毛のために気をつけたいのは、毎日の食生活です。糖分と脂肪分の取り過ぎには注意しましょう。とくに、外食を控えていても多くなりがちなのが糖分です。脂質を控えているから大丈夫と思っていてもドレッシングや調味料には意外なほど多くの糖分が使用されています。許容量を超えた摂取を続けていくと血中の悪玉コレステロール値を上昇させ、抜け毛の原因を作ります。長時間おいしさを保つ市販の惣菜パンや加工食品も添加物が多く含まれ、髪や地肌に対してマイナス要因になるものも少なくありません。ネットを調べれば、髪に良いという食材がいろいろ出てくると思いますが、ダイエットに良い食材をたくさん食べても痩せないように、「効くから」とただ多く食べれば効果が出るものではないですから、むしろ、バランスのとれた栄養がとれるようなメニューをとるよう気をつけましょう。一日のうちすべてを変えるのは無理でも、普段から留意して、できるところから改善していくことです。また、脂質を抑えているからといって、全体のカロリーの取り過ぎにならないよう注意すべきです。発症要因を考慮すると、AGAの症状は思春期を過ぎた人なら発症してもおかしくありません。どれくらいの年代で発症する薄毛をAGAというのかは、特に決まっているわけではないのですが、10代後半の未成年者の薄毛でもAGAによる薄毛である可能性はゼロではありません。ただ、ストレスや免疫異常による薄毛の可能性もありますから、確定するには専門の病院で診てもらうことが大事です。また、現在の二大AGA治療薬といえばミノキシジルとフィナステリド(プロペシア)ですが、後者は成人以外には安全性が未確認であることから未成年のうちは処方もしてもらえませんし、個人輸入もおすすめしません。とくに薄毛に悩んでいる訳ではない人も、誰でも1日当たり50本から100本の抜け毛が出るものです。それに、季節の変化によって抜け毛の本数が増えたり、髪がよく生えるという時もあるのです。では、抜け毛が多くなる季節はいつなのでしょうか?それは、一般的に夏の終わりだと言われています。梅雨による湿気と夏の紫外線のダブルパンチで頭皮まで十分な栄養が行きわたらなくなるからです。また、自然の摂理として春や秋といった季節の変わり目は、体毛が生え変わる季節だから、抜け毛が増えるのです。

静岡県の方向けAGA治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

静岡県でAGA治療するなら